記事作成日: 

記事更新日: 

Webサイト公開前の最終チェックと公開後のパーミッション設定【個人サイト制作】【静的サイトジェネレーターJekyll】

静的サイトジェネレーターJekyllを使って個人サイトを作成するもいよいよ佳境を迎えた。

    
      username@computername:~$ jekyll build
    
  
    
      username@computername:~$ jekyll s
    
  

作成した個人サイトの最終テストをこれらのコマンドを使って確認すると良い。作成した個人サイトをWebサーバーにアップロードする際の最終テスト項目を以下に書き残しておく。

静的サイトジェネレーターJekyllを使って個人サイトを作成、生成した時の最終テストの必要最低限のチェック項目は以上だ。

静的サイトジェネレーターJekyllを使って個人サイトを作成すると、_siteに生成物が保存されている。_siteの名前を修正してWebサーバーにアップロードすると無事に公開という形になる。

Webサーバーへのアップロードはいくつか種類がある。FTPソフトを使えば簡単にWebサーバーにアップロードすることができるので各自で使いやすいものを選べば良いだろう。

Webサーバーにリネームした_siteをアップロードしたら、フォルダーとファイルのパーミッション設定を行うことを絶対に忘れないように設定しておくことを強くオススメする。パーミッションについて | LOLIPOP!レンタルサーバーのヘルプページに推奨設定が記載されているので参考にすると良い。

著者:

【広告】

独自ドメインを取得するならオススメは

【広告】

レンタルサーバーを契約するならオススメは

Webサイト運営の向上を目的にcookieを使用しております。このバナーを閉じるか、当Webサイトの閲覧を継続することでCookieの使用を承認していただいたものとさせていただきます。

このWebサイトのCookieの詳細を確認する