記事作成日: 

記事更新日: 

縁起が良い日の立春にブログを新たに始めると良い特別な3つの理由

何か新しいことを始める時に人は験を担ぐ行為や、地鎮祭に代表されるように儀式を執り行うことで安全祈願を願うことは人として自然な姿であるのではないかと考えている。新しく何かを始める時には幸先良く物事が進むように祈る行為は誰しも自然に行っていると考えることができる。このように考えれば、ブログを始めること1つとっても構築から公開、運営に至る道すがらが幸先良く行くように験を担ぐ行為を行っても良いと考えることもできる。「ブログを始めるだけで仰々しい儀式的なことを行わなければならないのか?」と思う人もいるだろう。そんなに難しく考える必要は無い。簡単に験を担ぐ方法さえ知っていれば利用するだけでいい。ブログを始める際に簡単に験を担ぐ方法は、ブログ運営に関わる全てのイベントに吉日と云われている日に行えば良いのだ。1年のうちで最も吉日と云われている日は二十四節気における立春だ。立春の日から春の季節が始めるのだ。例を簡単に挙げるとするなら、立春以降に他の吉日と云われている日が重なる時にお財布を新調する人がいる。「お財布が張る」という験を担ぐのだ。お財布が張る、つまり紙幣が沢山入っているというイメージを、季節の春と連想するゲン担ぎだ。ブログを始める際にも二十四節気の立春を活用することで幸先良く始めることができるという験を担ぐことを試してみるのも良いのではないかという提案をお伝えしたい。立春の日にブログを始めると良い特別な理由を3つ挙げる。

立春の日をブロガーとしての仕事始めと位置づけることができる。

幸先良く仕事が出来るように験を担ぐ方法は様々ある。最も簡単な方法が立春の日を仕事始めと決めると良い。もちろん精神的な観点であるので考え方の1つとして留意する前提条件はある。ブロガーとして活動しているのであれば立春の日は仕事始めとしての基準の日として最適だ。日常使用しているカレンダーの暦通りで活動するのも良いのだが、暦通りの季節や季節感をもとにブログ記事を作成しているとありきたりなテーマやジャンルを追ってしまうのだ。「いや、そんなことは個々人の気持ちの持ちようでしょう。」と思われるかもしれないが、競合するブログネタ、ブログテーマやジャンルをどうしても書いてしまいやすいのがブロガーなのだ。暦通りの季節や季節感を追うことを止めるには別の暦を利用した方がブログ戦略やブログ戦術を立てやすくなるのだ。「本当にそんな簡単なことで?」と思われるかもしれないが、二十四節気を意識しながらブログ運営を始めてみると、今まで気づかなかったことやブログ運営における良いアイデアも浮かびやすくなるのだ。端的に言えば、他のブロガーが二十四節気を活用していないからと現段階で言えるという話ではある。もし今後、二十四節気を活用したブロガーが増えたり、立春の日をブロガーの仕事始めと位置づけて活動をする人が増えれば、ブログ運営におけるブログ戦略やブログ戦術を変えていく必要はあるだろう。しかしながら、立春の日をブロガーの仕事始めとして験を担ぐことで、気持ちを新たにブログ運営に邁進できるということは変わらないと考え方の1つとして提案したい。

新年が明けてからブログを構築し始めれば、立春の日にブログを公開できる可能性が高まる。

二十四節気を活用することでブログ運営を逆算してスケジュールを組むことが出来るので、新年の抱負や新年の目標を「今年こそブログを始める!」と決めた人にとって、立春の日にブログを公開すると決めたのであれば早速ブログ構築を始めることができるのだ。ブログを始める日とブログを公開する日を分けることでより簡単にスケジュールが組めるのだ。例えばだが、一般的な仕事始めの日である1月4日から1ヶ月後が2月4日が立春の日となる。約1ヶ月間を利用してブログを構築していけば立春の日にブログを公開することができるという計算になる。筆者のブログを例に挙げるとするなら、トップページ、各種リンクページをまず作成し、ブログのメインテーマとなる記事を9記事作成するだけなら約1ヶ月もあれば余裕で完成することができる。これらの計算は筆者が運営している他サイトテーマである静的サイトジェネレーターを使ったサイト構築を採用した場合ではある。CMS等を使ったブログ構築の場合は初心者には学習コストが発生するので時間的余裕が無い場合は約1ヶ月でブログを構築し公開できるまでの計算予測は出来ない。ブログ初心者が心掛けて欲しいことは、簡単に始めることが出来て、簡単にブログが公開できる方法をまずは行ってみて欲しいと提案したい。その上で二十四節気の立春の日にブログを公開できるように逆算してブログ構築に挑戦してみて欲しいと願っている。験を担いだブログの始め方ではあるが、立春の日は何か新しいことに挑戦するという気持ちが持てる特別な日でもあるとお伝えしておきたい。

独自ドメインとレンタルサーバーを、立春大吉の日に契約することで験を担いだブログが公開できる。

ブログを構築し公開できる段階まで準備が整ったのであれば、独自ドメインとレンタルサーバーを幸先良くブログ運営が行えるように験を担ぐ意味で立春の日に契約することをオススメしたい。「験を担ぐというだけで、立春の日をことさら持ち上げているだけなんじゃないのか?」と思われるかもしれないが、ブログ運営は出来る限り験を担ぐことをオススメしたい。筆者がなぜブログを始めるだけでことさら験を担ぐことを念押ししているのかという理由は、立春大吉という意味に由来するからだ。願掛けの1つとして理解してもらえれば幸いと考えている。なぜならブログ運営を始めると「海千山千の猛者」が所狭しと迫ってくるのだ。ブログを始めると「海千山千の猛者」達から「カモネギにされる」可能性があるのだ。ブログ運営に正解という答えが無いのにも関わらず、正解があるかのように「○○しましょう!」「△△がオススメ!」「最低でも□□は使うべき!」等などの文言で「宣伝」をかけてくるのだ。やれPVが上がる、やれSNSを使って集客しよう、やれ収益を上げよう、等など枚挙に暇がないほど矢継ぎ早に「宣伝」を仕掛けてくるのだ。ブログ初心者はこれら「宣伝」を仕掛けてくる「海千山千の猛者」達に引っかかりやすいのだ。なので筆者の気持ちとして、そのような「邪気」を追い祓う意味でも立春の日にブログに関する全ての「契約事」は「大吉」とされる日に執り行うことで気休めなのかもしれないが、幸先良くブログ運営が出来るようにと願っているのだ。「ブログを始めたばかりに損をした」と思ってしまう結果よりも、「ブログを始めたことで様々なことを学べ、そして、幸運なことが沢山ありました!」と言える状況になって欲しいと願っているからだ。無理に独自ドメインやレンタルサーバーを契約する必要は無い。個々人の状況に合わせて欲しい。ただもし立春の日にブログを公開することができると判断できたのであれば、立春の日に独自ドメインとレンタルサーバーの契約を行って、この先のブログ運営が上手くいくように験を担いで欲しいと願っている。

結論として、

吉日と云われている立春の日をブログ運営の元旦と捉えてブログ戦略やブログ戦術を考えることで、より楽しくブログ活動ができると考えられる。何かを始める日にこだわりを持っている人にとっても立春の日は最適だと提案したい。そして、ブログを始めたいと考えている人にとっても立春の日は最適だと提案したい。何かを表現したい、何かを伝えたい、何か出来るのではないかと思って始めるのがブログ。この記事に出会ったのも何かの「縁」であり「縁起が良い」材料の1つになればブロガー冥利に尽きる。それではまた。

著者:

【広告】

独自ドメインを取得するならオススメは

【広告】

レンタルサーバーを契約するならオススメは

Webサイト運営の向上を目的にcookieを使用しております。このバナーを閉じるか、当Webサイトの閲覧を継続することでCookieの使用を承認していただいたものとさせていただきます。

このWebサイトのCookieの詳細を確認する