記事作成日: 

記事更新日: 

格安SIMとSIMフリースマホはセットで購入するのがベストな選択だ

格安SIMとSIMフリースマホ1台でブログ運営を実現しようと考えてはいるものの、格安SIMとSIMフリースマホを一度も利用したことが無い人にとっては不安なことが多々ある。”ちゃんと使えるものなのか?”といった漠然とした不安感だと推測することができる。例えば、「SIMフリースマホを購入する際、販売店や家電量販店等が家の近くに無く、ネットで購入する必要がある」、「SIMフリースマホの本体が故障した時には自己責任で対処しないといけない」や、「格安SIMを利用して今までどおりいつでもどこでも電波が繋がっているのかという不安感がある」等だ。

格安SIMとSIMフリースマホはなるべくセットで購入するのがベストだ。

格安SIMとSIMフリースマホに乗り換えようと考えている時に注意すべきポイントの1点目は、格安SIMを提供しているサービス元が販売している、格安SIMとSIMフリースマホのセットを購入する方法がベストだ。現在使用しているスマホが古い機種であるのなら、格安SIMに切り替えることを1つのきっかけとして新しいスマホ、SIMフリースマホに買い換えるのがベストだ。費用は掛かるかもしれないが、現在使用しているスマホのOSのバージョンが古い等、「そろそろスマホを買い換えるかな」と考えているのであれば、格安SIMとSIMフリースマホをセットで購入した方が楽に使い始めることができる。ネットで購入することになるが、確実に格安SIMとSIMフリースマホをセットで購入することができる。

SIMフリースマホが故障した時のことを想定して保険をかけておくのがベストだ。

格安SIMとSIMフリースマホに乗り換えを検討している際に注意すべきポイントの2点目は、「SIMフリースマホの本体が故障した時には自己責任で対処しないといけない」という点だ。もし使用しているSIMフリースマホの本体が故障した場合の対処法は主に2つ。1つは、SIMフリースマホ本体だけを購入する際に、端末保証の延長を検討しておくという手段がある。もう1つは、格安SIMとSIMフリースマホをセット販売で購入した場合、購入先にある端末保証制度等に加入する手段だ。どちらにせよ追加料金を支払う必要があるが、何年くらいスマホを継続して使用する予定かを検討しておくと、もし端末が故障した場合でも安心だ。

格安SIMと利用するSIMフリースマホが双方周波数帯域が対応しているのかを調べておくのがベストだ。

格安SIMとSIMフリースマホに乗り換えを検討している時に注意すべきポイントの3点目は、「今までどおりいつでもどこでも電波が繋がっているのかという不安感がある」と考えてしまう理由の1つがSIMフリースマホに格安SIMが対応しているのか否かというところから始まると推測することができる。例えば、現在使用中のスマホにSIMロックが掛かっていると格安SIMは使うことができない。現在使用中のスマホのSIMロックを解除することができれば、SIMフリースマホとして利用することができるので格安SIMを利用することができる”かも”しれない。なぜ、「できる”かも”しれない」というと、現在使用しているスマホが対応している周波数帯域と、格安SIMの周波数帯域が対応しているのか否かという問題があるからだ。格安SIMを利用しようと考えている際は、現在使用しているスマホが利用しようと考えている格安SIMの周波数帯域が対応しているのかを自分で調べる必要があるという注意すべきポイントがある。

結論として、

格安SIMとSIMフリースマホに乗り換えて毎月のスマホ代を抑えたいと考えているのなら上記の注意点を検討してほしい。利用を考えている格安SIMとSIMフリースマホの周波数帯域の対応を自分で調べることが難しいなら、格安SIMを提供しているサービスでSIMフリースマホとのセット販売を購入するのが1番楽に乗り換えることができるということも検討してほしい。

著者:

【広告】

格安SIM、SIMフリースマホをセットで購入するならオススメは

Webサイト運営の向上を目的にcookieを使用しております。このバナーを閉じるか、当Webサイトの閲覧を継続することでCookieの使用を承認していただいたものとさせていただきます。

このWebサイトのCookieの詳細を確認する