記事作成日: 

記事更新日: 

格安SIMを利用するなら通話またはデータ通信のどちらをメインに使うのかを考える

毎月のスマホ代を安くしたい場合は、何をメインに利用しているのか?で判断することだ。スマホを使って通話をメインに利用しているのであれば、毎月のデータ通信量を抑えればいい。スマホでデータ通信をメインに利用しているのであれば、通話の利用を抑えればいい。これだけで毎月のスマホ代を抑えることができる。しかし、案外このように考えている人は少ないように感じる。

SIMフリースマホを利用するならば格安SIMを利用した方がスマホ代を抑えることができる。

格安SIMに乗り換えを検討している人や格安SIMを別途契約しようと考えている人は次のように考えているのではないか?と想像に難くない。「いやでも大概のスマホの料金プランって、通話とデータ通信費がセットになってるのがほとんどじゃん。」と。データ通信をメインにSIMフリースマホを利用している人にとって格安SIMは毎月のスマホ代を抑えることができるというアドバンテージがある。なぜなら、SIMフリースマホで通話機能をメインに使わないので、基本使用料が1番低い通話プランを契約し、1ヶ月間に利用するデータ通信容量をだいたい把握しているので、データ通信を利用するであろう通信容量を選び契約している。それでも毎月のスマホ代は約3,000円くらいだ。格安SIMとSIMフリースマホ1台で個人ブログを運営しながら毎月のスマホ代を抑えることができる理由がここにある。

結論として、

毎月のスマホ代を抑えたいと考えている人は、まず格安SIMを提供しているサービスの料金プランを比較するところから調べてみることを試してみてほしい。その上で、個人ブログの運営に際しベストな料金プランを検討してみてほしい。

著者:

【広告】

格安SIM、SIMフリースマホをセットで購入するならオススメは

Webサイト運営の向上を目的にcookieを使用しております。このバナーを閉じるか、当Webサイトの閲覧を継続することでCookieの使用を承認していただいたものとさせていただきます。

このWebサイトのCookieの詳細を確認する