記事作成日: 

記事更新日: 

格安スマホの購入や乗り換えの前に購入予定の機種の使用感を確かめる唯一の方法

格安スマホに乗り換えるのではなく、格安スマホをもう1台使うのがベストだ。2台もスマホは必要ないと思うかもしれないが、格安SIMと格安SIMフリースマホ1台でブログ運営専用スマホとして使用感を試してみると、格安スマホが”使えるスマホ”なのか”使えないスマホ”なのかがわかるからだ。

格安SIMや格安SIMフリースマホの使用感を確認したい場合はSMSデータ通信SIMを活用することだ。

スマホの価格帯でブログ運営専用スマホを選ぶという1つのアイデアをお伝えしたが、現在使用しているスマホよりも低スペックなスマホ、特に格安スマホに乗り換えたばかりに後悔する可能性が高いと推測することができる。格安スマホに乗り換えたことを後悔するくらいなら、しばらくの間は現在使っているスマホと新たに格安スマホを購入して利用する2台持ちを推奨している。2台もスマホを持つと毎月のスマホ代が増えると思うかもしれないが、格安SIMを賢く利用することで2台のスマホを持っていたとしてもスマホ代を抑えることは可能だ。

格安スマホで充分と本当に思っているのかどうかを試すには使うしか無い。使うとなると毎月のスマホ代がその分掛かる。そこを格安SIMを利用して賢く使う。賢く使う為の実験的な意味として、ブログ運営専用スマホとして、格安SIMを提供しているサービスの中でSMSデータ通信SIMを利用してみるというのが、格安スマホが自分自身にとっての実用に耐えうるのかどうか、言い換えるなら”使えるスマホ”なのか”使えないスマホ”なのかの判断が可能ということだ。

結論として、

格安SIM、格安SIMフリースマホに乗り換えを検討している人にとって、格安スマホの使用感を知ることが購入へとつながる話だと理解している。しかし、格安スマホの使用感はいくらネットで検索し、レビュー記事を参照したとしても実際に使わない限りわからない状態が続くだけとお伝えしておきたい。まずは手頃な格安スマホ、1万円台で購入できる機種を検討し、格安SIMのSMSデータ通信SIMを契約した上で使用感を体感してみてほしい。

著者:

【広告】

格安SIM、SIMフリースマホをセットで購入するならオススメは

Webサイト運営の向上を目的にcookieを使用しております。このバナーを閉じるか、当Webサイトの閲覧を継続することでCookieの使用を承認していただいたものとさせていただきます。

このWebサイトのCookieの詳細を確認する