記事作成日: 

記事更新日: 

いまから始める新しい個人サイトはスマホ向けに作る方がいいと思う理由

いまから個人サイトを始めようと考えている人はスマホ向けに特化して作り始めた方がいいと筆者が思う理由は3つある。1つ目はパソコンよりもスマホを使っている人の方が多いと思うから。2つ目はスマホ向けに作った個人サイトの方が検索サイトやSNS等からアクセスが増える可能性が高いから。3つ目はパソコン向けとスマホ向けの2つのページを作らなくて済むから。「Webサービス使えばこんな面倒なこと考えなくて済むじゃん。なんで敢えて自分で1からWebサイトを作らないといけないんだよ」と思う人がいて当然だと思う。過去に個人サイトをやっていた人にとっては「あんな面倒なことをするのは御免だ」と思う人もいることだろう。しかし「Webサービスはいつか終わる。だったら自分で独自ドメインを取ってレンタルサーバーを契約して個人でWebサイトを運営した方が気楽だ」と筆者は思うのだ。もし気楽に個人サイトを始めたいならスマホ向けに特化した方がいいと提案したい。

「パソコン持ってる人よりもスマホ持ってる人の方が多いんじゃね?」と筆者の個人的な意見だがそう考えている。だからこの個人サイト兼ブログもスマホ向きに特化して作った。パソコンを使う人よりもスマホを使う人の方が多いと筆者が思う理由にはもう1つある。「パソコンよりもスマホの方が操作が楽」と思っている人の方が多いと思っている。一般的なWebサイトをスマホ向けに表示できるようにレスポンシブデザインを採用するのが常識になったがスマホ向けに最適化したのか?と考えると若干違和感を覚えることがある。簡単にいうと「パソコンのマウスでは操作しやすいけどスマホで画面上をタッチする操作には向いてないな」等のイメージだ。例えばリンクテキストを右クリックで展開し新しいタブで開くという操作はパソコンの方が有利だ。しかしスマホではリンクテキストを指でタッチしてダイアログが表示されるまで長押ししなければならない。思っている以上に面倒な操作だ。この操作を行う人が果たしてどれくらいいるのか?と想像すると「そんなにいないだろうな」という結論に筆者は至っている。パソコンでWebサイトを見るのとスマホでWebサイトを見るということを比較するとそれこそ人によって見やすさや読みやすさというのは異なるはずと考えている。ただ筆者自身の経験から推測するとスマホでWebサイトを見る方が読みやすいと感じるのだ。筆者と同意見の人がどれくらいいるのかわからないがWebサイトをスマホで見る人の方が多いのではないかと筆者個人は考えている。なのでいまから個人サイトを始めるなら断然スマホ向きに特化した方がいいと提案したい。

今から個人サイトを作成するにあたってパソコン向きとスマホ向きの両方のページを作成するというのは時間的に余裕がある人にしか向かないと考えている。趣味の域で始める個人サイトにおいてパソコン向きとスマホ向きの2つのWebサイトを構築して公開しようと考えている人がいるなら止めておいた方がいいと提案したい。これから始めようと考えている個人サイトのコンテンツが例えばだが頻繁に更新するような内容等であるのなら尚更スマホ向けに特化したWebサイトに注力した方がいいと提案したい。平易な言葉を使うとするなら、パソコン向けとスマホ向けのWebサイトの更新作業がとてつもなく「面倒くさい」のだ。複数人で運営しているWebサイトであれば作業内容を分けることができるが1人でWebサイトの更新作業を行うとなると”掲載ミス”等が発生してしまうことは必至だ。そのようなミスをなるべく少なくする為には「1つのWebサイト」にまとめた方がいいと提案したい。以上をまとめると、いまから始める個人サイトはスマホ向けに特化した方がメリットがあるということだ。スマホ向きWebサイトを作成することでWebサイトの訪問者にとって操作がしやすくなり、見やすいWebサイトになるからだ。また、個人サイトを運営している側からしてもパソコンサイトとスマホサイトの2つのWebサイトを運営しなければならないというデメリットから開放されるからだ。これから個人サイトを始めようと決めている人はスマホ向きに特化した個人サイト構築を検討してみてほしい。

著者:

【独自ドメインの取得】親和性が高いサービスを選択するのが断然オススメ【レンタルサーバーの契約】

【広告】

【広告】

Webサイト運営の向上を目的にcookieを使用しております。このバナーを閉じるか、当Webサイトの閲覧を継続することでCookieの使用を承認していただいたものとさせていただきます。

このWebサイトのCookieの詳細を確認する