記事作成日: 

記事更新日: 

Linux Desktopをインストールしたブログ運営専用PCに必要な設定を行う

ブログを運営する為だけにOS無しPCを購入する必要があるのか?また、敢えてLinux® Desktopの利用を推奨するのか?と理由を知りたい人もいることだろう。これらの疑問に対して完結な理由を率直に述べるとするなら次のようになる。「ブログ運営に最低限必要なアイテムがプリインストールされているから」だ。ブログの運営に専用PCを用意すると決め、Linux DesktopをOS無しPCにインストールすることができたのであれば、ブログ運営において最低限必要となるLinux Desktopの設定をまず行うことで、よりブログ作業が捗る可能性を高めることができるということは知っておいてほしいポイントである。

Linux DesktopのTerminal環境を使いやすくする。

ブログ初心者がLinux Desktopをブログ運営の専用として使うと決めたなら、Terminal(端末とも呼ばれている)を最低限利用できるように初期設定を変更することが望ましい。設定を変更するポイントは次の3つである。

Terminalに表示されるフォント、フォントサイズを見やすいものに変更する。

Terminalに表示されているフォントの色を見やすいものに変更する。

Terminalの背景を見やすいように透過させるのか否かの透過率を変更する。

Linux Desktopを使い始めるブログ初心者にとって、最低限Terminalを使いやすくするための設定変更を行うことを優先する理由は、Terminalを使ってソフトをインストールしたり、ブログの記事を書いたり、画像の変換を行ったりすることになるからだ。Linux Desktopを利用したことが無い人にとっては知らないことが多すぎて使うこと、使っていくことを諦めたくなるかもしれないが、Linux Desktopを利用することで、よりシンプルなブログ運営が実現できるということは知っておくだけでも価値があると筆者はお伝えしておきたい。

Linux Desktopのデスクトップ環境を使いやすくする。

ブログ運営においてLinux Desktopを利用することの醍醐味として挙げたいポイントは、自分が使いやすいようにデスクトップ環境を変更することができるということだ。マシンスペックが高ければデスクトップ環境をリッチな仕様にもできるし、逆にマシンスペックが低ければデスクトップ環境をシンプルなものに変更することでブログ作業を行う上で快適に利用することができる。

ブログ初心者がLinux Desktopを使ってブログ運営に関連する様々な作業を捗らせる為には、最低限のデスクトップ環境の設定を変更することに他ならないとお伝えしたい。難しく言ったが要するに「デスクトップ上にあるとブログ作業に便利なウィジェット等を常駐させておく」ということになる。

以下に筆者がブログ運営専用PCにインストールしたLinux Desktopに施した設定を例として挙げる。

利用するLinux Desktopによって異なるが設定メニューを開くと簡単に各種設定項目にアクセスすることができる。このスクリーンショットは筆者が利用しているUbuntu Mateの設定メニューになる。

筆者は必ずデスクトップに表示させるアイコンを「マウントされたボリューム」だけ表示させるようにしている。デスクトップ画面はスッキリさせておきたいからという理由だけである。ちなみに、「マウントされたボリューム」とは、例えばパソコンにUSBフラッシュメモリ(通称:USBメモリ)等を接続した際に表示されるアイコンのことである。

Linux Desktopによって異なるが、予め用意されているウィジェットをデスクトップ画面に表示させておくことで快適にブログ作業を行うことができる。スクリーンショットを見てほしい。デスクトップ画面のツールバーに様々なウィジェットを筆者は設置している。ウィジェットの設定画面から利用するものを選択するだけでいいのでブログ初心者も安心して設定することができる。

デスクトップ環境に必要最低限の設定を施すだけでも後々のブログ作業をより捗らせることができるというポイントをブログ初心者は知っておいてほしい。

Linux Desktopのファイル/フォルダ環境を使いやすくする。

ブログ初心者がLinux Desktopを利用する上で大切なポイント、重要な設定変更と言っても過言ではないポイントがある。この設定変更を行ったか、行わないかで、後々混乱することがなくなると筆者は考えている。順を追って説明する。

ブログ初心者がLinux Desktopを利用する上で忘れずに設定変更しておくことを推奨することは、隠しファイル、隠しフォルダを常時表示できるように設定しておくことだ。なぜなら、各種設定ファイルは隠しファイルや隠しフォルダにあるからだ。例を挙げる。ブログ初心者がLinux Desktopを利用する場合、いきなり.bashrcファイル等の変更を行うことは考えられない。しかし、ブログを始めるにあたり”PATHを通す”必要がある場合等も想定されるからだ。このような場合において、隠しファイルや隠しフォルダが表示されていないと、Linux Desktopを使い始めたブログ初心者は若干パニックに陥る可能性があると推測することができる。このように書いている理由はLinux Desktopを本格的に使い始めた筆者が経験したことだからだ。このようなことから、まずは隠しファイルや隠しフォルダを常時表示できるように設定変更することが望ましいと考える。

ブログ初心者がブログ作業において設定しておくと便利と思えることがある。それは、最新のファイルをフォルダ内の上部に表示しておくことである。例えば、ファイル名でソートするよりも、ファイルの種類でソートするよりも、更新日時でソートされたファイル一覧の方が一目で理解できるからだ。最も新しく更新されたファイルを言い換えるならば、「さっきまで使っていたファイル」ということになる。別の例を挙げよう。例えば、ブログ記事を書いていたファイルがあったとしよう。無事に書き終えて保存した。次に新しい記事を書くために新規でファイルを作った。途中まで書いたが一度休憩をはさむことにした。ファイル名に用いているのが「page-1」と「page-2」だったとしよう。フォルダー内のソート順をファイル名に設定している場合、且つ、昇順設定だった場合、フォルダ内上部にあるのは「page-1」である。しかし、「page-1」は既に書き終えたファイルである。もうおわかりだろう。書き終えたファイルがフォルダ上部に表示されているよりも、「さっきまで作業していたファイルがフォルダ上部に表示されている方がわかりやすい」ということだ。

ブログ初心者がブログ作業を行う時に主に扱うものはファイルとフォルダである。出来る限り効率よく作業ができるように各種設定変更を事前に行っておくことをオススメしたい。

結論として、

ブログ初心者は、効率よくブログ作業に打ち込めるように、自分が使いやすいと思う設定に変更することを第一に優先して、ブログ運営専用PCとしてLinux Desktopを使い始めてほしい。

脚注

著者:

【広告】

OS無しPCを検討しているならオススメは

Webサイト運営の向上を目的にcookieを使用しております。このバナーを閉じるか、当Webサイトの閲覧を継続することでCookieの使用を承認していただいたものとさせていただきます。

このWebサイトのCookieの詳細を確認する