記事作成日: 

記事更新日: 

OS無しPCを敢えて選択しブログ運営専用のパソコンとして利用する理由

ブログの運営に専用のPCを用意するのであればOS無しPCを選択することを推奨したい。なぜOS無しPCがオススメなのかというとLinux® DesktopをOSに選択することができるからだ。Linux DesktopをOSに選択することで”ブログ運営専用スマホとの親和性が増す”からだ。ブログ運営専用スマホとの親和性が増すとは、格安SIMとSIMフリースマホをセットで使うことで毎月のスマホ代を抑えることができる[1]という理由がある。また、ブログ運営専用として利用するパソコンのOSにLinux Desktopをインストールし、SIMフリースマホとセットで利用することでテザリング機能を有効活用することができる[2]からだ。

ブログ運営において利用するパソコンのOSにLinux Desktopを導入するメリットはこれだけではない。ブログ運営用に利用する専用PCにインストールするOSに、Linux Desktopを選択するアドバンテージポイントを3つ挙げる。

OS無しPCのスペックに合ったLinux Desktopを選択することができる。

パソコンを快適に利用しようと検討している場合のマシンスペックは、OSの推奨環境よりも少し上のマシンスペックが搭載されたパソコンを選択することが一般的だ。しかし、マシンスペックを上げると必然的にパソコン自体の価格に転嫁される。パソコンを購入する際、ある程度の予算を決めているのが半ば常識と考えている。余分に支出できる金額とパソコンのマシンスペックを比較して、自分に合ったパソコンがどれか?を検討する。

OS無しPCを購入する際のアドバンテージは、OSの推奨環境に合わせるよりもマシンスペックに合わせることもできると知っておくといい。パソコンのマシンスペックが低ければ、性能が低いパソコンでも動くOSを選択することでブログ運営に耐えうる可能性がある。

Linux DesktopをOSに選択する最大の魅力はデスクトップ環境を選択することができるからだ。ブログ運営専用として利用するパソコンの性能が高ければ重量級のデスクトップ環境で構成されたLinux Desktopを選択するのがいい。逆に、ブログ運営専用として利用するパソコンの性能が低ければ軽量デスクトップ環境で構成されたLinux Desktopを選択するのがいい。適宜、自分が所有する予定のパソコンのマシンスペックに合わせてLinux Desktopを選択することでブログ運営専用PCとして利用することができる。

OS無しPCを購入する前にLinux Desktopで利用されている代表的なデスクトップ環境を知っておくといいだろう。

筆者の個人的な意見として覚えておいて欲しいことは、上記に挙げたリストの上位から順に、軽量デスクトップ環境になる。筆者が利用しているLinux DesktopはUbuntu Mateだ。ミドルレンジクラスのマシンスペックが搭載されたパソコンで快適に利用することができるデスクトップ環境だと思っている。デスクトップ環境を選択する際の参考にしてみてほしい。

Linux Desktopを利用することでブログツールの選択肢が増える。

一般的にブログを始めるというとブログサービスを選択する。パソコンにインストールされているWebブラウザを使うだけで簡単にブログを始めることができるからだ。しかし、ブログを運営していくにつれ、自分でブログを構築し公開することを検討し始めるのも今では一般的だ。ブログを始めようと検討している人のなかには最初から自分でブログを構築し公開することを選択する。自分でブログを構築し公開する場合、ブログツールを用いてブログを構築するのが一般的だ。

現在ではCMSを使ったブログ構築が一般的となっている。しかしながら、学習コスト、時間とお金の両方に余裕がある人やある程度の前提知識が無い人にとってハードルの高いブログツールでもある。

筆者のようにSSG(Static Site Generator:静的サイトジェネレーター)を使ってブログを構築する人もいる。筆者がLinux Desktopを利用している理由がここにある。Linux Desktopを使うことで簡単にブログを構築する環境が手に入るのだ。筆者が利用しているJekyllも簡単に構築することができた。もちろんのことだが格安SIMとSIMフリースマホをセットで利用している”ブログ運営専用スマホ”を利用して開発環境を手にすることができた。

つまり、毎月のスマホ代を抑えつつ、且つ、ブログを始める際に必要なブログツールをLinux Desktopを利用することで簡単に導入することができたということだ。ブログサービスを利用するにしろ、CMSを使うにしろ、SSGを利用するにしろ、Linux Desktopを使えばどれでも選択することができる、という選択肢が増えるということだ。

ブログ運営に必要なツールはLinux Desktopにある。

ブログを運営する際に最低限必要となるツールはLinux Desktopにある。無ければインストールすることで補うことができる。例えば、ブログ運営に最も必要なツールであるテキストエディタ。Linux Desktopに対応さえしていれば簡単にインストールし利用することができる。また、Webブラウザにおいても様々なものがあるので好みで使い分けるのもいいだろう。Linuxディストリビューションによってソフト(アプリ)の追加方法は異なるが数年前ほど難しいものでなくなった。なので、ブログ運営専用PCとしてLinux Desktopを限定した使い方であれば特段、気になるポイントは無いといえる。

結論として、

OS無しPCをブログ運営専用PCとして利用するにはLinux Desktopを導入する必要がある。Linux Desktopをブログ運営に導入することで、ブログ運営上、様々なメリットがある。これからブログを始めることを検討している人やブログ運営専用PCを用意することを検討している人は参考にしてみてほしい。

脚注

著者:

【広告】

OS無しPCを検討しているならオススメは

Webサイト運営の向上を目的にcookieを使用しております。このバナーを閉じるか、当Webサイトの閲覧を継続することでCookieの使用を承認していただいたものとさせていただきます。

このWebサイトのCookieの詳細を確認する