記事作成日: 

記事更新日: 

HTMLとCSSが使えればブログは作れると気づいた方がいい3つの理由

ブログを公開する為に最低限知識とは何かを考えてみると、HTMLとCSSの知識さえあればWebサイトを作成することができる。決してプログラミング言語を使ってプログラミングができなければブログやWebサイトは公開することはできないということではないのだ。ブログを始めたいと考えている地方在住者の方はまずこのことを理解する必要がある。何も難しいことから始める必要はないのだ。簡単なことから始めたらいいのだ。ブログに必要なWebサイト作成の基本を理解し、Webサイトをまず作成することに気づいた方がいい3つの理由を挙げる。

HTMLを使ってどのように記事を表現するのが妥当かを考える。

「HTMLはWebサイトの雛形だ」と云われて理解する人が果たして何人くらいいるのだろうかと筆者は思うところがある。筆者なりに簡単に言い換えれば、Webサイト上でどのように文書、ブログでいうならば記事をどのように表現するか?をHTMLを使って表現するということになる。ブログ1記事あたりに必要最低限の雛形は何か?ということを考えてみると、見出しと文だけでいいと考えることができる。HTMLで言えばhタグとpタグだ。これさえ使うことができればブログは始めることができる。ただそのようなWebサイトは存在しないに等しいことは周知の事実だ。Webサイト作成においてまず理解しておく必要があることは、head部とbody部を分けて考える必要がある。見出しと文を表現するのはbody部であるから、body部から構築していくことを考えがちなのだが、HTMLの構造を理解するにはしっかりとhead部から構築していく必要がある。最近ではhead部に記載すべき項目が増えている現状、個人でできることに限界があるとも云われているし、CMS等のツールを使ってブログを始めた方が楽と云われている所以がある。しかし、Webサイトを公開するにあたり『必要最低限は何か?』を考えれば個人でもできることが観えてくる。順を追ってWebサイト作成を理解しながら構築していくと『公開するWebサイトにとって必要最低限は何か?』を理解することができる。例えば、一般的なブログの定番レイアウトは2カラムや、一昔前のWebサイトの定番レイアウトは3カラム等、も自分が公開したいブログの参考にもなりうる。筆者はスマホ表示を優先させているので1カラムを採用している。管理が楽という意味も含んでいる。つまり、自分の考えや意見を表現するブログに必要最低限で構成するにはHTMLをどのように配置したらいいのか?ということを考えてみてほしい。

CSSを使って公開するWebサイトに必要最低限の装飾を施すことを考える。

レスポンシブデザインが常識となった今、一昔前のCSSで装飾したブログは皆無に等しいと筆者個人は考えている。なぜなら、PCとスマホのどちらからのアクセスを想定しているのか?をこれからブログを始めたいと考えている人は考えておく必要があるからだ。CSSを使って逐一確認しながらWebサイトの装飾を決めていくのもいいのかもしれないが、ブログを公開するまでにかなりの時間を要することは肝に銘じておいてほしい。軽量CSSフレームワークを利用してWebサイトを作成するのが楽だと筆者は考えたので採用している。公開するブログやWebサイトのコンセプトに沿って装飾を施していくことになるのだが、PCからのアクセスとスマホからのアクセスの際に意識しておく必要があることは、ページの読み込み速度だ。装飾を施しすぎると特にスマホからのアクセスの際はページ読み込み速度が遅くなる可能性があるということは忘れないでほしい。つまり、公開するブログが読まれる為に必要最低限の装飾とは何か?を考えてみてほしい。

HTML、CSSだけを使って作成したブログやWebサイトは、”素人が作成した”と認識されることは肝に銘じておく必要がある。

最後に当たり前の話をお伝えしておこうとおもう。「必要最低限のHTML、CSSだけを使って構築されたブログやWebサイト」は、『今っぽくない』のだ。「素人が作成した低品質なブログ、Webサイト」または、「趣味のレベル」と認識される可能性があるということは絶対に忘れないで欲しいと願っている。筆者個人はそれでもいいと割り切っている。筆者が最も重要と考えているのは、レイアウトや装飾ではなく、中身だ。「中身が良くても、見た目で判断されて読まれなければ意味ないだろ!」という意見もあるが筆者個人は気にしていない。別にそれでも構わないと考えている。”ありふれたブログ”であれば無料ブログサービスやCMSを使った方が断然マシなことは認識している。ただ”オルタナティブ”なブログを始めるのであれば、筆者が行っている方法がベストだと考えているだけだ。つまり、”オルタナティブ”なブログを始めるのであれば、『割り切ってブログを始めることができるか?』ということは事前に考えておいてほしいと思う。

結論として、

時間を使ってブログを構築し公開するのか、お金を使ってブログを公開するのか。または、”オルタナティブ”なブログを始めるのか、どれを選択するかは個々人の自由だ。ただ忘れないで欲しいことは、「自分の考えや意見を文章化する」ことを目的としているのか、「読んで欲しいブログ」を目的としているのかでどの方法を採用するのかを決めて欲しいと考えている。「自分の考えや意見を文章化する」ことを目的とするならば、個人サイトや個人ブログを始めた方がいい。「読んで欲しいブログ」を目的とするならプラットフォームに依存する方法で始めた方がいい。

著者:

【広告】

独自ドメインを取得するならオススメは

【広告】

レンタルサーバーを契約するならオススメは

Webサイト運営の向上を目的にcookieを使用しております。このバナーを閉じるか、当Webサイトの閲覧を継続することでCookieの使用を承認していただいたものとさせていただきます。

このWebサイトのCookieの詳細を確認する