記事作成日: 

記事更新日: 

地方在住者がブログを始めない理由は、メリットが無いからと考えている3つの理由

ブログは読んだ方が良いのか?という質問は、本を読んだ方が良いのか?という質問に似ている。本を読むことは推奨されているのは周知の事実だ。ではなぜ周知の事実として、ブログを読むことはあまり推奨されていないのだろうか?この問いが地方在住者がブログを始めない理由と関係しているのではないかと筆者個人は考えている。ブログを読むことが今よりももう少しだけ推奨されるようになれば、地方在住者でもブログを始めてみようかと考える人は増えるのではないかと筆者は考えている。ではまず地方在住者がブログを読んでもメリットが無いと考えている3つの理由を挙げる。

”他人の日記”であるブログを時間を割いてまで読む必要は無いと考えているからだ。

”そもそも論”として「ブログ=日記」という先入観を持っている人が都会に比べて地方にはまだあると考えられる。”他人の日記”を読んで時間を浪費するくらいなら読まない方がいいと考えるのは自然な発想だ。”他人の日記”を読んで得られること、自分が知りたい情報等が得られる確証がないからと推測することができる。”プロ”と”素人”が書いたブログを見分けることが難しい以上、「本当に欲しい情報、正確な情報を自分は得ることができたのか?」という確認作業が必要になるからだ。”自分が知らない人が勝手に書いた日記”を自分の時間を使ってまで誰が読むのか?ということだ。つまり、地方在住者がブログを読まない第一の理由は、知らない誰かが書いた”日記”を忙しい合間を縫ってまで読むわけがないと推測することができる。

”他人が書いた日記”を読むくらいなら1次ソースが明確な本やニュース、Webサイト等で充分と考えているからだ。

「わざわざ”検索”してまで自分の知りたいことを探すよりも、本やニュースで充分だ。」や「個人ブログよりも企業が運営するWebサイトやブログの方が情報が正確だ。」と考える方が一般的だからだ。事実としてブログに掲載されている内容のほとんどは、一次ソースが不明またはブロガー自身の意見で構成されている。そのような不確かなモノを読んで参考にするよりも本やニュース等や企業等が運営しているWebサイトやブログの方が”権威”や”ブランド”等の保証がある方が情報として信頼できると考えているからだ。また最近では”インフルエンサー”と呼ばれている世間の認知度が高い方々が発信している情報の方が、世間の認知度が低い個人が運営しているブログやWebサイトよりも信頼度は高いということだ。つまり、地方在住者がブログを読まない第二の理由は、ブログの書き手が”信頼できるのか否か”ということが特に重要視されるからと推測することができる。

ブログで書かれていることの大半は”意見”と考えているからだ。

情報の正確性が無いに等しい”日記”が自分の日常生活の何の役に立つのか?と考えるからブログを読まないだろうと推測することができる。いくらブロガーが”実際に試してみた”ことをブログに書いたところで、「ブログネタの一つだろ」くらいにしか思われていない可能性が非常に高い。ブログが”日記”である以上、個人の主観がベースになって書かれた記事に何の意味があるのか?と考える人が多いということだ。例を挙げるとするなら、あるブロガーがブログに100記事、自分の意見を書こうが、自分の意見を書いただけのブログで広告収入が○○万円稼げたとしても、自分の意見を発表するオンラインサロンを開こうが、そのブロガーのファンではない地方在住者からすると自分の日常生活には一切関係が無いからだ。所詮、意見は意見でしかないと考えているからだ。つまり、地方在住者がブログを読まない第三の理由は、他人の意見で構成されたブログが自分の日常生活に役立つとは到底思えないからと推測することができる。

結論として、

自分が知らない他人が書いた意見の集合体であるブログという”日記”が、自分の日常生活に必要なのか?という考えがあるからこそ、自分の意見をブログに書いたところで一体誰の役に立つのか?と考えるから、ブログを始めないと推測することができる。つまり、地方在住者がブログを始めない最大の理由は、「自分の意見を書いたところで…。」という逆説的な思考に拠るものと考えることができる。

ではもし、「自分の意見をブログに書くことで誰かの役に立つはずだ」と思考を変えた場合、地方在住者はブログを始めるのだろうか。

著者:

【広告】

独自ドメインを取得するならオススメは

【広告】

レンタルサーバーを契約するならオススメは

Webサイト運営の向上を目的にcookieを使用しております。このバナーを閉じるか、当Webサイトの閲覧を継続することでCookieの使用を承認していただいたものとさせていただきます。

このWebサイトのCookieの詳細を確認する