記事作成日: 

記事更新日: 

成果報酬型広告の掲載がベターな収益方法なのかを個人ブログ初心者は検討した方がいい理由

「個人ブログ初心者は、クリック報酬型広告を掲載したとしても広告収入を稼ぐことは難しいことは理解した。では、成果報酬型広告を掲載する方が広告収入を得ることは可能ということですね!」と安易に思うかもしれないが、結論としてはブログへの訪問者が増えない限り、広告収入を得ることは難しい。このようにいうと「ブログでは稼げないということですか?!」と反応が返ってくることは容易に想像がつく。いや、稼げないとは言っていない。掲載する広告によって”ブログの何かが変わる”ことを意識する必要があるということだ。

運営するブログに広告を掲載し収入を得るということを考えれば、成果報酬型広告の方がクリック報酬型広告よりも稼げる”可能性は高い”と考えられる。”ブログの何かが変わる”といった理由に関連するのだが、成果報酬型広告を掲載する場合、ブログコンテンツ、ブログテーマ、または記事テーマに沿った広告を掲載することになるからだ。例えばだが、ブログ読者の立場から推測してみてほしい。欲しい商品を購入することを検討していたとしよう。たまたま見つけたブログ記事に購入予定の商品のレビューが掲載されていた。気になっていたポイントが詳細に掲載されていた。すぐに購入することを決めた読者はこの後、どのような行動を起こすだろうか?

個人ブログ初心者にとって成果報酬型広告はクリック報酬型広告よりもベターな収益方法だ、ということを検討した方がいい理由がここにある。

成果報酬型広告から収入を得るイメージを簡単にまとめるとするなら、ブログコンテンツ、ブログテーマ、または記事テーマに沿った広告を掲載することで、ブログに訪れた読者が、ブログ掲載した広告から商品を購入することで収入を得ることができるという仕組みである。つまり、ブログの内容と掲載する広告が関連しておかなければならないという条件がある。もちろんだが、ブログの内容と掲載する広告が関連しなくてもいい。ただ、掲載する広告から商品を購入してくれる読者は皆無に等しいということだ。

成果報酬型広告の代表例がアフィリエイト広告だ。ASPに登録することでアフィリエイト広告をブログに掲載することができる。掲載したい広告によっては審査がある。個人ブログ初心者が注意しなければならないポイントがここにある。ブログで扱っているテーマによっては審査をパスすることができない場合があるということだ。つまり、掲載したい広告に合わせてブログテーマを決める必要も時としてあると知っておく必要があるのだ。

成果報酬型広告をブログに掲載した場合と、クリック報酬型広告をブログに掲載した場合とを、PV数が増えない、ブログに訪問者がなかなか訪れないという条件で比較した時の想定されうる広告収入を比較すると、前者の方が広告収入を得ることができる可能性は高い。なぜなら、ブログテーマや記事テーマと関連した広告を掲載していると仮定した場合、検索サイトやSNSから潜在的読者が訪問しやすいと考えられるからだ。例を挙げるとするなら、ブログテーマや記事テーマに格安スマホを選択していたとする。掲載する成果報酬型広告に格安スマホ関連の広告を掲載していたとする。ブログへ訪れる潜在的読者は格安スマホに関する知識や情報を探している可能性が高いと想定できる。ブログに掲載している記事の内容等でブログに訪れた読者が掲載している広告から商品を購入してくれる可能性がある、というイメージだ。

つまり、成果報酬型広告とクリック報酬型広告をある条件で比較するならば、個人ブログにおいてPV数やブログへの訪問者が少ない状況であったとしても、ブログテーマや記事テーマと関連した広告を掲載しておくことで広告収入を得る可能性があるということが想定できるのだ。個人ブログ初心者が広告収入を得たいと考えているのであれば、成果報酬型広告の方が稼げる場合もある、と検討した方がいいという理由だ。

個人ブログ初心者がこれからブログを始めて検索サイトの検索結果上位に掲載される可能性は少ないと想定している方がいい。つまり、旧来のような広告収入を稼げる可能性は極めて低くなると考えていた方がいい。このような状況の中において、副業等でブログを始めてお金を稼ぎたいと考えているのであれば、PV数が増加する機会が少なく、また、新規に公開したブログに訪問者が訪れる可能性が少ないという条件を、逆手にとって広告収入を得る方法を検討してみて欲しい。

著者:

【広告】

独自ドメインを取得するならオススメは

【広告】

レンタルサーバーを契約するならオススメは

Webサイト運営の向上を目的にcookieを使用しております。このバナーを閉じるか、当Webサイトの閲覧を継続することでCookieの使用を承認していただいたものとさせていただきます。

このWebサイトのCookieの詳細を確認する