記事作成日: 

記事更新日: 

クリック報酬型広告の掲載がベストな収益方法なのかを個人ブログ初心者は検討した方がいい理由

個人ブログ初心者にとっての「そろばん」とは、1つに「なるべくお金をかけずにブログを継続する」ということだ。もう1つは「運営するブログから収入を得る」ということだ。前者は個人ブログ初心者にとって重要なことだ。ただブログを運営していく過程で「ブログから収入を得ることができる」ということを知った瞬間から個人ブログ初心者は、運営するブログから収入を得る方法を模索し始める。自然な流れ、である。

運営するブログから収入を得る一般的に認知されている方法は、運営しているブログに広告を掲載するという方法だ。最も簡単にブログから収入を得る方法だ。しかし、最も簡単だからこそ収入に結びつかない。これは事実だ。運営するブログから広告収入を得ているブロガーと、広告収入を得れていないブロガーとの差は歴然だ。この差を埋めるべく、個人ブログ初心者は特に「ブログから広告収入を得る方法」に関する知識や情報にお金を支払っている。それでも稼げる個人ブロガーは極少数だ。

安易な表現を用いるのであれば「ブログから広告収入を得る方法は今となっては”レッドオーシャン”である」と。そんな今であっても個人ブログ初心者向きに提供されている「ブログから広告収入を得る方法」は増えることがあっても減ることはない。

個人ブログ初心者に向けて一般化している「ブログで稼ぐ方法」等のアドバイスに「クリック報酬型広告を掲載する方が稼げる」や「成果報酬型広告の方が案外稼げる」等の文言が飛び交っている。個人ブログ初心者はこれらの情報を鵜呑みにするべきではない。なぜなら、運営するブログから広告収入を得たいと考えているのであれば、最低限必要な要素があるからだ。単刀直入にお伝えしておこう。PV数だ。ブログに訪問者が増えない限り広告収入を得ることはない。

PV数が伸びていない個人ブログ初心者にとってクリック報酬型広告をブログに掲載することはベストな選択なのだろうか?ということを考えてみてほしい。

クリック報酬型広告をブログに掲載するとなぜ稼ぐことができるのか?をまず個人ブログ初心者は考えて欲しい。クリック報酬型広告によって異なるが有名なものは「コンテンツ連動型広告」だ。記事のテーマや内容、ブログの訪問者が興味を示すであろう広告が表示されるのが特徴だ。ブロガー側からすると、逐一、記事テーマに沿った広告を掲載する手間が省けるというアドバンテージがコンテンツ連動広告にあるので好まれている。しかし、上記で述べたようにPV数が伸びないブログや訪問者が少ないブログにおいてクリック報酬型広告では稼げない。クリック報酬型広告で稼ぎたいと考えているブロガーはPV数の増加、ブログへの訪問者の増加を第一に考えなければ収益に結びつかないことを理解している。なので、例としては「バズりそうなブログテーマ」や「SNS等のトレンドに掲載されるであろうブログテーマ」に常にアンテナを張っている。

「ブログは自分が書きたいことを書こう!」というアドバイスとクリック報酬型広告との相性を考えてみて欲しい。いくらクリック報酬型広告がコンテンツ連動型広告であったとしても、上記の例のように「バズりそうなブログテーマ」や「SNS等のトレンドに掲載されるであろうブログテーマ」に常にアンテナを張っていなければPV数が増加しない、ブログへの訪問者は増えないという既成事実があるのだとしたら、「ブログは自分が書きたいことを書こう!」で稼ぐことが果たしてできるのだろうか。ブログに書きたかったことがバズったり、たまたまブログに書いたことがSNS等で拡散され結果としてブログへの訪問者が増えたとした場合において、ブログにクリック報酬型広告を掲載していたのであれば思いもよらない広告収入を得ることができると想像はつく。しかしだ。それは結果的に良かったという類の話でしかないと思うのだがいかがだろうか。ブログから広告収入を得るということは「アタリ」「ハズレ」の世界ということなのだろうか。

以上のことからもわかるとおり、個人ブログ初心者にとってクリック報酬型広告で稼ぐにはハードルが高いと考えることができる。いくらブログ界隈で”稼げる広告”と云われていたとしても、今となってはテキストコンテンツよりも動画コンテンツの方が圧倒的に潜在的訪問者が多いという観点においても、ベストな収益方法とは必ずしも言えないのではないか?と一度は検討してみてほしいと願う。

運営するブログへの訪問者が少ない、伸び悩んでいる、またはPV数が増えない場合においてクリック報酬型広告の掲載で広告収入を得ることは難しい。個人ブログ初心者にとってブログへ行わなければならない施策は広告を掲載する前にブログへの訪問者を増やすこととPV数を増加させることを優先させた方がいいと考えることができるので検討してみてほしい。

著者:

【広告】

独自ドメインを取得するならオススメは

【広告】

レンタルサーバーを契約するならオススメは

Webサイト運営の向上を目的にcookieを使用しております。このバナーを閉じるか、当Webサイトの閲覧を継続することでCookieの使用を承認していただいたものとさせていただきます。

このWebサイトのCookieの詳細を確認する