記事作成日: 

記事更新日: 

各段落の最後の文章だけを読むのもグッドなブログの読み方の方法の1つ

個人ブログ初心者にとって「ブログの読み方」はあまり重要視されない。どちらかといえば「ブログの書き方」が重要視される。しかしながら「ブログの読み方」を知らない限り、「ブログの書き方」と比較することができないのではないか?と考える。ブロガーとして書いたブログは流し読みされたくないと考える意識が強ければ強いほど、案外読者には流し読みされている可能性すらあるのではないか?と思うのだ。そこで一般的ではないとは思うが「ブログの読み方」をまとめたみた。Webブラウザのページ内検索の機能を使ったベストなブログの読み方であると考え、また、ブログの見出しだけを読むのもベターなブログの読み方であると考えている。しかしながら、ブログ読者の中にはどちらも面倒だと考える人もいるだろうと想定したので最も簡単かつ短時間にできるグッドなブログの読み方の方法の1つを挙げる。

最も簡単かつ短時間にできるグッドなブログの読み方とは、各段落の最後の文章だけを読むという方法だ。なぜなら、各段落の末尾は「本文のまとめ」が書かれていることが多いからだ。誤解のないようにいっておくと、ブロガーによって文章構成が異なるので、一概に「各段落の最後の文章だけを読む」ということが正解だといえることではない。しかしながら、各段落の最後の文章を読むことで、本文の要点は理解することができなくても、ブロガーの意見は理解できるのではないか、という観点で述べている。なぜなら、各段落の最後の文章には、ブロガーの意見や気持ち、提案等を書くことが多いからだ。「各段落のまとめ」または「ブロガーからの提案」が文末に書かれているのなら、なぜそれを本文で書かないのか?と思う人もいるだろう。ブロガーが自分の意見や提案を中心に本文を書かないのかという理由は、「E-A-T」を意識しているからだと推測することができる。例えば、ある道の専門家が、専門家としての意見や提案をブログに書くとする。読者からの信頼度は高い。なぜなら専門家だからだ。しかし、一般ブロガー、名もなきブロガーが同じような内容を仮に書けたとしても信頼度は低い。現実的なことを言えば検索サイトの検索結果にも掲載されない可能性が高い。当ブログにおいてもE-A-T、専門性、権威、信頼性がブログ初心者にとってあるのか?と問われれば皆無だ。無名のブロガーが書いた”1つの意見”でしかない。このような観点からも殆どのブロガーは自身の意見や提案よりも、「より事実に近い内容を書く」ことを意識する。専門性があり、権威があり、また信頼度の高いであろう目線が重なる部分を抽出して文章を書く、というイメージだ。このように書くと読者の中には「人が読む前に機械に機械的に判別されるっていうこと?」と思うだろう。現実としてはその流れにある。仕方ないことだ。だからこそ、とでも云うべきかどうかわからないが、今から個人ブログを始めるのであれば「最も簡単かつ短時間にできるグッドなブログの読み方」だけでも知っておく方がいいと考える。なぜなら、「機械に機械的に判別された記事しか読めなくなる未来」が近い未来にあるのだから。それが”正解”であればいいのだが、”感情的に正解”であることに触れなくなった”環境”は”正解”なのだろうか、と。

ブログの読み方は人それぞれだ。ブログの読み方に正解は無い。しかし、ブログの読み方の妥当な線というものを見つけることで、より「考えることができる」と考えている。忙しい現代社会においてブログを読む時間なんて無いのは周知の事実だ。しかも、専門性も、権威も、信頼性も無い人間が書いたブログ、文章を読んで自分の人生に影響を受けるなんて正気の沙汰と思えないと考えるのは自然な発想だ。このように考えたうえで、「なぜ無名のブロガーが書いたブログを自分は読むのだろうか?」と考えてみるのも一興かと提案したい。では最後なので筆者の意見を書いておこうと思う。この記事が読者にどのように作用するのだろうか?ということを想像しておこうと思う。

著者:

【広告】

独自ドメインを取得するならオススメは

【広告】

レンタルサーバーを契約するならオススメは

Webサイト運営の向上を目的にcookieを使用しております。このバナーを閉じるか、当Webサイトの閲覧を継続することでCookieの使用を承認していただいたものとさせていただきます。

このWebサイトのCookieの詳細を確認する