記事作成日: 

記事更新日: 

PWA(Progressive Web Application)を導入してシンプルなブログを始める

シンプルなブログに必要なことはスマホで読みやすいブログである。一般的にブログを読む時はWebブラウザーを使う必要がある。気に入ったブログはブラウザにブックマークすることだろう。再度ブログを読む時はWebブラウザーを起動して、ブックマークからアクセスすることだろう。

「もし、ブログがスマホのアプリのようであれば、ホーム画面等にアイコンを置いておけばタップするだけで起動するのではないか?」と考えるブログ読者もいることだろうと推測する。

「気に入ったブログはブックマークするよりもホーム画面に登録してたらいいじゃん。」とスマホを使いこなしている人にとっては簡単なことである。しかし、スマホのホーム画面にブログを登録する方法さえ知らない人にとっては厄介である。

「ブログをアプリ化できたらなぁ。でも、スマホアプリの開発って難しそうだし。自分には無理だろうな。」と悩んでいるブロガーの人にとって朗報がある。

運営しているブログをPWAに対応させることでブログをスマホアプリのようにすることができるのだ。

もちろん、シンプルなブログを始めようと検討している人にとってもブログをPWAに対応させることを推奨したい。

ブログをスマホアプリのようにすることで、よりシンプルなブログに近づくことができる。ブログ読者にとっても、ブログにアクセスする為だけに、Webブラウザーをいちいち起動する手間を省くことができる。

シンプルなブログを始める為にPWAに対応した方が良い理由を挙げる。

シンプルなブログをPWAに対応させることでオフラインでも読めるブログになる。

シンプルなブログとして構築したブログをPWA(Progressive Web Application)に対応すると、ブログをアプリのようにパソコンやスマホにインストールすることができるようになる。[2]また、設定次第でオフラインでブログを読むことも可能となる。

ブログに訪れた訪問者の判断に委ねられるが、例えば、読者のパソコンやスマホにPWAに対応したブログをインストールしてもらえれば、時間が空いた時などにブログを読んでもらえる可能性が増えることが予想される。一度だけでもオンラインでブログにアクセスしてもらえれば、上記で述べたようにオフラインでもブログが読めるようになるので、読者にとってもメリットが大きいと予想される。

読者にとってブログを読むメリットが増える施策であるのだからブログをPWAに対応させることは検討するに値すると考えた方がいい。

シンプルなブログにAMPを導入していたなら簡単にPWAに対応することができる。

シンプルなブログを始める為にAMPに対応した[1]ならば、簡単にPWAに対応することができる。

AMPに対応したブログ、スタンドアロンAMPとして構築したブログにPWAを対応させる方法は次のとおりだ。[3]

  1. <head>部にPWAに対応させるコードを記述する。
  2. <body>部にPWAに対応させるコードを記述する。
  3. manifest.jsonをブログフォルダのトップ階層に作成し配置する。
  4. install-sw.htmlをブログフォルダのトップ階層に作成し配置する。
  5. sw.jsをブログフォルダのトップ階層に作成し配置する。[4]

AMPに対応していない非AMPページをPWAに対応させるとなると、やるべきことが増える。例を挙げるとするなら、Service Workerの設定、nodejsをインストール、Workboxを利用しService Workerのファイルを生成する等の手順を踏むことになる。

AMPに対応したブログ、スタンドアロンAMPとして構築したブログであれば上記のような手順を踏む必要がない。PWAに対応するファイルを用意しブログのトップ階層に設置するだけでPWAに対応したブログになるのだ。

シンプルなブログをPWAにすることで通知機能を利用することができる。

シンプルなブログを始めるブロガー個々人の判断によって意見が分かれることとして、ブログに通知機能を付与するのか否かがある。PWAに対応したブログは設定を施すことで通知機能を提供することができる。例えば、新規記事を投稿した際に通知する、または、ブログに関するお知らせ等を、パソコンやスマホにインストールした読者に向けて通知機能を使ってお知らせすることができるのだ。

「シンプルなブログに通知機能を付与する必要があるのかな?」と思うブロガーもいることだろうし、「いやいや。新規に公開したブログ記事を早速読んでもらえるように通知機能を使ってお知らせした方がいいだろう。」と考えるブロガーもいることだろう。ブログをPWAに対応するだけでアプリのように運営することができるというメリットもあるが、ブログに通知機能を付与する場合はしっかりとした設定を施さなければならないことも明白である。例を挙げるとするなら、通知機能にエラー等が生じた場合への早急な対処等だ。個人で出来る範囲なのか否かを判断した上で利用することを検討することをオススメしたい。

またPWAに対応したブログに通知機能を付与する場合はFirebaseを使った方法等がある。求められる知識、知っておくべき知識が必要となるので安易に導入することは推奨しない。使い方を誤れば料金等が発生する可能性も検討しておくべきだろう。

いずれにせよ、ブログにPWAを対応させることでより読者に向けて情報を発信しやすくなるのは大きなアドバンテージとして検討した方がよい。

結論として、

シンプルなブログにPWAを導入することで、ブログの読者に向けて以前にも増して情報を提供することができる。

脚注

[3]Turn your AMP site into a PWA|amp.dev(英語ページ)

著者:

独自ドメインの取得とレンタルサーバーの契約は親和性があるサービスがオススメ

【広告】

【広告】

Webサイト運営の向上を目的にcookieを使用しております。このバナーを閉じるか、当Webサイトの閲覧を継続することでCookieの使用を承認していただいたものとさせていただきます。

このWebサイトのCookieの詳細を確認する