記事作成日: 

記事更新日: 

Webサイトの構築に必要となる最低限の知識を使ってシンプルなブログを始める

シンプルなブログを始める為にはWebサイトを作る最低限の知識が必要だ。CMS等を使ってブログを始めるよりも難しいことではない。シンプルなブログである以上、ブログの中身、記事の内容がまずしっかりとWebブラウザに表示されるWebページを作成するということを第一の目的とする。つまり、シンプルなブログに必要な最低限の知識を得るには1枚のWebページをまず作成することが鍵となるのだ。

シンプルなブログに必要な最低限の知識を得る為にブログのトップページを作成する。

シンプルなブログは必要最小限のHTMLで構成する。HTMLの知識がゼロであれば、Webブラウザで表示できる最低限のHTMLの知識を身につける必要がある。

シンプルなブログに必要な最小限のHTMLコードで構成するソースコードは次のようになる。

  
    <!DOCTYPE html>

    <html lang="ja">

    <head>

    <meta charset="UTF-8">

    <title></title>

    </head>

    <body>

    </body>

    </html>
  
  

これら必要最小限のHTMLコードを理解することでシンプルなブログを始めることができる。

シンプルなブログを始める為に重要となるのは<body>部である。<body>部に、記事タイトル、見出し、本文をしっかりと記述することでWebブラウザに表示されるからだ。

シンプルなブログに必要な最低限の知識を得る為に記事のレイアウトを決める。

シンプルなブログにおいて重要なことは<body>部に、記事タイトル、見出し、本文をしっかりと記述することにある。上記に挙げたシンプルなブログに必要な最小限のHTMLコードを例に挙げる。

  
    <!DOCTYPE html>

    <html lang="ja">

    <head>

    <meta charset="UTF-8">

    <title>記事タイトル</title>

    </head>

    <body>

    <h2>記事タイトル<h2>

    <p>
    序文
    </p>

    <h3>見出し1<h3>

    <p>
    見出し1の本文
    </p>

    <h3>見出し2<h3>

    <p>
    見出し2の本文
    </p>

    <h3>見出し3<h3>

    <p>
    見出し3の本文
    </p>

    <h3>結論or跋文<h3>

    <p>
    結論or跋文の本文
    </p>

    </body>

    </html>
  
  

シンプルなブログに必要な最小限のHTMLの知識とは、<h>タグの使い方と<p>タグの使い方である。

例に挙げたシンプルなブログに必要な最小限のHTMLコードでは、わかりやすく理解できるように便宜上、<h>タグを上から順番に<h2>、<h3>とした。例のような記事レイアウトを採用するのは大いに結構なことだ。しかしながら、<h>タグの使い方には特に注意を払う必要がある。例えば、フォントサイズや装飾等をしっかりと区別する必要がある。同じフォントサイズや同じ装飾は避けなければならない。また、<h>タグを無闇に多用することも注意を払う必要がある。また、例に挙げたソースコードの通りではなく、適宜、各自で見出しの数や本文、結論or跋文の掲載の可否を判断、記述するのか否かを決める必要がある。

つまり、シンプルなブログに必要な記事レイアウトとは、内容が順序よく記述されているのか?に焦点をあて構成を各自で決めるということになる。[1]

シンプルなブログに必要な最低限の知識を得る為にブログに軽量CSSフレームワークを導入する。

シンプルなブログを最短時間で完成させる為に必要なことはブログの装飾は簡素なものを使用することだ。ブログが完成した後にいくらでも時間が許す限り自身で装飾を施すことができるからだ。まずはWebページ1枚を最短時間で完成させること、最小限の装飾を施したWebページ1枚を最短時間で完成させることがシンプルなブログを始める第二の目標となる。

Webページに最小限の装飾を施したいのであれば軽量CSSフレームワークを導入することを推奨する。軽量CSSフレームワークを導入することでシンプルなブログを作成する足掛かりとなるWebページ1枚を簡単に作成することができる。

軽量CSSフレームワークを導入するメリットはWebサイトにシンプルな装飾を施すだけにとどまらない。[2]例えば、レスポンシブデザインに対応した軽量CSSフレームワーク等もあるからだ。シンプルなブログを始めるならばレスポンシブデザインを採用することを強く推奨する。なぜなら、訪問者(読者)がパソコンやスマホ等の異なるデバイスを使ってブログにアクセスした際にブログのレイアウトが異なるようでは「読みづらいブログ」と思われる可能性が高くなる。また、異なるデバイスに合わせてWebページを作成することも容易ではない。なので、シンプルなブログを始めるのであればレスポンシブデザインの導入は必須条件ということになる。

軽量CSSのフレームワークを導入することで、最小限の装飾、レスポンシブデザインを導入することができ、また、Webページ1枚を最短時間で作成することができるというシンプルなブログを始める第二の目標が達成できる。

結論として、

シンプルなブログを始める為に重要となるのは「最短時間でWebページを1枚作成する」ことを目的とし、導入できるツールの使用、最小限の構成でWebページを1枚作成することで、必要となる知識を得るという結果を手にすることにある。

脚注

[1]英語のエッセイの書き方を参考にするのもグッドなブログの書き方の方法の1つ

[2]個人サイトの読み込み速度を優先させる為に軽量CSSフレームワークを利用した

著者:

独自ドメインの取得とレンタルサーバーの契約は親和性があるサービスがオススメ

【広告】

【広告】

Webサイト運営の向上を目的にcookieを使用しております。このバナーを閉じるか、当Webサイトの閲覧を継続することでCookieの使用を承認していただいたものとさせていただきます。

このWebサイトのCookieの詳細を確認する