記事作成日: 

記事更新日: 

このWebサイトについて

このWebサイトについての読み方や書き方に苦慮するブログ初心者が多いと思う。ある人は【aboutページ 書き方】や【このブログについて 例文】等のキーワードで調べることだろう。あるいは、「aboutページとはこういうものですよ」というテンプレートを参考に書く人もいることだろう。

しかしながら、aboutページはプロフィールページの内容とは異なることを掲載する必要がある。もし、プロフィールページが無いのであればaboutページを自己紹介ページとして掲載するのもいいだろう。しかし、aboutページとプロフィールページの両方を掲載するのであれば、明確に区別する必要がある。

ブログにおいてaboutページは訪問者が多い傾向にあると云われている。本当かどうかわからないが、もし仮に真実であるのなら、「このWebサイトについて」のページを充実させておく必要がある。少し変わった「このWebサイトについて」をこのWebサイトを例に挙げる。

このWebサイトについて

このWebサイトはブロガーの大宮大和の公式ブログ。「Webサイトなのにブログというのはどういう意味なのか?」と思った人はこのまま興味が続くまで、全9記事からなるaboutページを読み進めてもらえれば、なんとなくこのWebサイトについて理解することができる。また、同時にブロガー大宮大和がどんな人なのかも少しだけ知ることができる。

このWebサイトの読み方について

このWebサイトの読み方について簡単にまとめると以下の3項目で説明が終わる。

  1. シンプルなブログを始めたいと思っている人や考えている人が読むと参考になるWebサイト
  2. 少し変わったシンプルなブログの運営方法について参考になるWebサイト
  3. ブロガーの先を目指す人にも参考になるかもしれないWebサイト

「スマホで読みやすいシンプルなブログ」をテーマに作成したブログになるので、スマホで読むことを推奨したい。

このWebサイトを読む注意事項。各記事は主に長文で構成している。「スマホで読める文章量じゃねぇよ。」と思った人はパソコンからアクセスして読んでほしい。

ブログを読んで自分にとって最適と思える情報を収集し「自分で考える」ということを始めたいと思っている人が対象のWebサイト。否、ブログだ。

人生を好転させる「キッカケ」になるような情報を『”代替案”』として提案している。「”正解”」が欲しい人にとっては物足りない内容かもしれない。「こういう考え方もあるんだ」また「こんな方法もあるんだ」と、このWebサイトブログを通じて知ってもらうことがこのWebサイトの目的だ。

このWebサイトの書き方について

「なぜこのブログはこんなにも長文で構成しているのだろうか?」と思った人は脚注[1]にリンクを掲載しているので一度読んでみてほしい。理由がわかるはずだ。

このWebサイトの書き方の基本構成は、記事タイトル、見出し、本文という「シンプルなブログ」を意識して書いている。

「手っ取り早く理解できるように、手短に、わかりやすく書いてくれ!」と思う人は、SNS等で知りたい情報を手っ取り早く集めてほしい。

このWebサイトの書き方は、最低限のSEO対策も同時に考慮している。最低限のSEO対策にもある程度の文章量が必要と考えているので、このライティングスタイルを維持していきたいと考えている。

結論として、

”一般的な”ブログにあるaboutページのようなことを敢えて書かないブロガーが運営するブログの「このWebサイトについて」は以上になる。

このWebサイトに書いてある情報が人生を好転させる「キッカケ」になることを切に願う。

脚注

[1]英語のエッセイの書き方を参考にするのもグッドなブログの書き方の方法の1つ

著者:

独自ドメインの取得とレンタルサーバーの契約は親和性があるサービスがオススメ

【広告】

【広告】

Webサイト運営の向上を目的にcookieを使用しております。このバナーを閉じるか、当Webサイトの閲覧を継続することでCookieの使用を承認していただいたものとさせていただきます。

このWebサイトのCookieの詳細を確認する